注文住宅や賃貸など理想的な住処を手に入れる方法

建設業者に任せることで機能的な建物が得られる

イメージを伝える

建築会社の担当営業マンとの相性と重要性

注文住宅を建築する場合には注意したいことがいくつかあります。その中でも最も注意したいのが費用に関することです。注文住宅は施主が自身や家族の要望に合わせた住宅を設計することができるというメリットがある反面こだわりすぎればその費用は際限なく上昇してしまうということです。 注文住宅を購入しようとする人の多くはあらかじめどのくらいの費用を支払う小土でどういった住宅が建つのかなど相場調べて参考にします。しかしこの相場が曲者で調べるサイトや雑誌によって全く異なるのです。ですから結局自分たちの直観で商談を進めてしまうという人も多いのです。この時に一番信頼できるべき人が住宅会社の担当者です。家族の今後のライフプランニングや住宅の優先順位などを聞き取りし資金計画を立てるのです。この担当者がいかに真剣に住宅建築に向き合ってくれるか、真剣に向き合ってくれる担当者と契約するかが重要なのです。

ローンの最大融資可能額とは

注文住宅を建築する人の中にはローンの事前審査を行いそこで融資してもらえる額をもとに住宅の建築計画を立てる人もいます。しかしここで注意したいのは最大融資額というのはあくまでも銀行などの金融機関がその人に貸す最大金額であるということです。貸してもらえる金額とその後の生活で返済可能かという金額は異なります。最大融資額を借入れした場合の月々のローンの返済額は余裕をもって返済できる金額ですか。建築会社の担当者の中には少し頑張れば月々の返済は大丈夫でしょう、といわれたからその金額の融資を受けるのは大間違いです。真剣に顧客の今後を考えて住宅を販売している営業担当者はそんな無責任なことは言えません。ローンが支払えなければ住宅を手放さなければならないだけでなく精神的なダメージもおってしまいます。 ある程度今後の人生設計を正確に行ったうえで余裕をもって返済できる金額の借り入れを行うべきなのです。

  • 工夫できる注文住宅

    理想的な住宅を手に入れるための注文住宅ですが、オーダーメイドのため通常の建売住宅に比べ相場は若干高いです。しかし、それはあくまで同規模の住宅を建てる際の話で、規模を少し小さくすれば安価な費用で購入することも可能です。

    詳細はこちら

  • アパートに住む

    賃貸アパートに住むときには、不動産に相談することで、簡単に良い物件を見付けることができます。また、事前に知識を身につけておくことで、良い物件に住むことができ、快適な暮らしを送ることができます。

    詳細はこちら

  • 中古のメリット

       

    近年、中古一戸建て住宅を購入する方が増えています。中古なら安価な値段で良質な物件を手に入れられることが人気となっているのです。また、リフォームを行う前提で購入されることも多いです。

土地を買う際の工夫

不動産である土地をお得に購入するためには、まず土地の相場を知ることが大切です。相場から価格を比較することで、正しい物件を選び出すことができます。また、不動産会社を選ぶことも重要です。

詳細を確認する

一戸建てとマンション

住宅を購入する際大きな選択肢となるのが、マンションか一戸建てか、です。この2つは住む上でライフスタイルが大きく異なり、不動産活用においても使い方がことなるので、双方のメリットを知ることが大切です。

詳細を確認する